--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2005

07.21

« ( ‘д‘)<大分ウォーカー:豊後高田市 »

本日あいぼんさんと突撃したのは大分県豊後高田市、(ちなみにあいぼんさんのふるさとは大和高田市、兄弟のような名前なのです)ここはしばしばラジオでお話する、永遠に続くネギ畑のある農耕地方都市。人口は2万5000程度で(合併後でも!)日本でも有数の小さな「市」です。

豊後高田市の特徴
永遠に続くネギ畑(見回しても全てネギ!)
名物はカモ料理。なんでかって?ネギがたくさんあるから。(マジらしい)
富貴寺大堂(国宝)。 現存する九州最古の木造建築物!
そしてなんといっても昭和の町!

buntaka001.jpg


レトロを追求して現存する昭和の町並みをそのまま保存。これはディズニーランドより楽しい(可能性がないこともない。)
なつかしの学校給食も食べられてテラウマス。でも1,000円。テラタカス…

昭和の町HP
http://www2.megax.ne.jp/buntaka/shouwanomachi/shouwamain.htm
スポンサーサイト

ぼいんぼいん旅行トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

ひろぽんしゃん、ネギ畑うpしてくらさい

( ‘д‘):2005/07/22(金) 12:35:37 | URL | [編集]

あそこいくと生きて帰ってこれるか不安とゆいたいw今度足を踏み入れたら写真撮ってくるよとゆいたいです。

ヒロポン:2005/07/23(土) 10:48:20 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。