--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2005

07.03

« ( ‘д‘)<lost in supermarket »

唐突だが、深夜にスーパーマーケットで買い物している女性は素敵だ。

自分が幼少のころはそもそも大分県で24時間営業のスーパーマーケットなどは考えられなかったので、ずいぶん便利な世の中になったものだなと思いつつ、今日もスターウォーズのおまけ付きペプシを買いに仕事帰りの車を走らせる。-11:35

深夜のスーパーマーケットには繰り返す退屈とその場しのぎの浪漫があるぜ。-11:45

あれは、同棲しはじめて2週間くらいの学生カップルだろうか。
それぞれの初々しい思惑とこれからの生活への期待感がすぐに見て取れる彼らを見ていると、いつかは終わってしまう大事な時間というものが確かに存在することを確信する。永遠は、きっと、ないんだぜ、お若いの。でもTシャツ1枚の恋人たちよ、どうか明日もおしあわせにな。-11:55

あれは仕事帰りの看護婦さんだろうか。
仕事の疲れからかうっすらと虚ろになった目線を泳がせながら半額惣菜コーナーをふらふらと歩いてる。彼女は毎日の退屈さを呪っているのだろうか。壊したいと思っている日常を毎日抱えながら、結局同じような毎日に埋没し、今日も自分の為だけに作るであろう料理の食材を不随意運動みたく買いあさってる姿は人間としてたまらなくセクシーだ。-12:13

あれは近所の新人風俗嬢だろうか。
別に深夜のスーパーマーケットじゃ、だれもあんたのことは注目しちゃいないのに、どうしてそんなに露出が多いんだ。身長に対するハイヒールの割合が高過ぎるためギクシャクしてしまう歩き方を見ながら、そこまでして女性であろうとする彼女の業の深さにほんのり温かな気分になる。ああ、人間って、本当にどうしょうもない。-12:16


miyabisuper.jpg


あれは、みやびちゃんだ。
深夜のスーパーマーケットのみやびちゃん。
みやびちゃんには、深夜のスーパーマーケットがよく似合う。
きらびやかな生活:海外旅行や繁華街の雑踏や、ブランド品や、一生懸命な勤勉、そういうものを排除したダルい女性の魅力がみやびちゃんには宿ってる。毎日半額惣菜を買って、ベッドの上でしょうもない深夜のテレビとか見ながら食べる。そんな生活から抜け出せない、でも実はそれほど嫌いでもない、みやびちゃん。
それはとてもとても大切なことなんだな、みやびちゃん。-12:35

今日も深夜のスーパーに行ってみるか。もしかしたらみやびちゃんに会えるかもしれないし、な。


あと、ハンソロの頭部フィギア、被りすぎ。
これ、3つもいらないよ…。


スポンサーサイト

ぼいんぼいん随想トラックバック(0)  コメント(4) 

Next |  Back

comments

スーパーでヘッドセットしてるってどう考えてもおかしいんだが、これはどう説明するのかね?

名無し募集中。。。:2005/07/03(日) 19:08:01 | URL | [編集]

大分の糞田舎のスーパーごときに雅ちゃんとかくるわけないじゃんw

( ‘д‘):2005/07/03(日) 20:15:28 | URL | [編集]

ツッコミどころが満載だw

( ‘д‘):2005/07/04(月) 01:17:58 | URL | [編集]

>スーパーでヘッドセット
いや・・・これは、そう、新型ハーモニカ。みやびちゃんとかアーティストだしとゆいたい。
>大分の糞田舎のスーパーごとき
ピュアな人にしか大分みやびちゃんは見えないらしいとゆいたい。可哀想に。
>ツッコミどころが満載だw
ちょ、…どこがだ?お前のレスがこころに引っかかって今日は眠れそうにないんだがとゆいたい・・・

ヒロポン:2005/07/10(日) 01:22:00 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。