--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

01.15

« 五つ星れいな長文注意 »



なんといっても田中れいなソロラジオInterFM「FIVE STARS」である。
これが実に面白いというか、なんか心がポワワとなる素敵ラジオになっているのです。

もともと田中れいなは、自身が自己批評するように典型的な「オチのないトーク」をする娘なわけであって、俺はれいながモーニング娘。メンバーの中でなかなかラジオレギュラー番組をもらえないことに大いに納得をしていたわけであるが、いざ任されてみるとこれが面白い。

ただし、だ。
通常のラジオを楽しむ感覚で田中れいなラジオを楽しむと、「オチのないトーク」に飽き飽きすること請け合いであり、全く楽しめないわけで。
この楽しめなさを例えるならば、女の子と買い物に行ったとき「ねえ?この靴も似合うけどこっちの靴も似合うよね?どっちがいいかなぁ?やっぱこっちかなあ?」というエンドレストークに巻き込まれることに似ており、思わず「こっちにしたら?」なんて提案しようものなら「本気でいってるの?全然違うって言うか、私のこと本気で考えてる?」という理不尽な怒りまで買いかねないので怖い。

ではどう楽しむか?どう面白がるか?

それは、気ままに努力するれいなをウォッチングして楽しむのである。

もともとオーディションの寺合宿時代から田中れいなは気ままな努力の人であり、俺はそんな気ままな向上心にあふれるれいなが一生懸命なにかをやっているところを見て楽しんできたではないか。

騙されたと思ってラジオを一聴していただければいい。
いきなり、気ままに努力しているれいなに出会える。

というのは子供が聴いてもすぐにわかるくらい、ものすごく、明らかに努力しながらゆっくりゆっくりしゃべっているのである。

元来田中れいなという女の子は、自分の主張をオチのないトークでたたみかける会話スタイルをとっており、それゆえ周囲の人間としては非常に絡みづらく、なんだかはぶられいなと言われる状態に陥ってしまう不憫な女の子なんだが、そこを「ソロラジオやけんね〜、ゆっくりしゃべらんといけんっちゃ…」という気持ちを全面に押し出していつもの会話スタイルを抑えてる様が、なんだかひたむきで無邪気で、聴いているヲタをぽわわとした気持ちで包んでくれるのである。

しゃべる内容にも努力が伺えて微笑ましい。
例えば一生懸命ラジオっぽくしてやろうと「皆様にお知らせがあります!なんとれいなに…好きな人ができましたぁ!」なんて白々しいつかみを用意してくるあたりの涙ぐましい努力に、聴いているヲタをぽわわとした気持ちでいっぱいにさせられる。

だってさー、絶対ラジオはじまる前に一人で一生懸命何時間も考えてるんだぜ?
「今日は絶対このつかみでウケるけん!…でも実はあんまり自信ないっちゃけどね…」とかつぶやきながら楽屋的なところをうろうろしてたりしてさあああああ

うわああああああれいにゃは可愛いなあああああああああああ

reina_tomato02.jpg


まあ、とりとめない糞長文になったが、要は「ラジオっぽくために一生懸命努力をしているれいなをウォッチングする」のが星五つな楽しみ方だとゆいたいわけです。
スポンサーサイト

ぼいんぼいん随想トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

ひろぽんちょっと見直した!
オレも今、れいなのラジオが一番好きで聞いてるんだけど
何で好きなんかがわかったよ
しかも今週の放送でちょうどフリートークは難しいって話してるんよね
考えてみたらあのラジオってコーナーがないんだよね
収録前にネタ考えてるれいな
確かに萌えるw

( ‘д‘):2008/01/18(金) 21:19:50 | URL | [編集]

そうそう、もともとフリートークとか絶対無理なのにあえてやらせるスタッフちゃんが優秀だなぁ

ひろぽん:2008/01/19(土) 19:46:48 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。