--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

01.06

« ジュンジュン 宇宙へ »

junjun_space.jpg

日本語が片言なジュンジュン。
なんだか動きも思考ももっさりしてて熊みたい。
てかこれがほんまのパンダや!パンダちゃんや!
だけども誰よりも自由で踊りの列からはみ出しても笑顔で勝利のピース。
好物のバナナがでてくりゃカメラを気にせず突然かぶりつく予想不能ぶり。
道重先輩にメールを送ってみれば突然の呼び捨てメール。
卓球ラケットを握らせると必殺の効果音「プシューっ!!」が飛び出すし。

読めない。俺はジュンジュンという人間が読めない。
てかお前、実は日本語ぺらぺらじゃねえのか?マジで。

そんな悩める俺の前にTime誌の記事が目に入った。
見出しは「Chinese Immigrants Chase the Japanese Dream」
ざっと訳すと「日本で夢をつかむ中国移民」って感じ。



Catering to this crowd, Morning Musume, a Japanese version of the Spice Girls, added two new singers to its nine-woman line-up this year. Both are Chinese. The move was no doubt geared toward attracting a Chinese audience, but the group's producer is equally keen on maintaining a Japanese fan base. "I had older relatives who told me not to come to Japan because of what it did to China during the war," says Li Chun, 19, one of Morning Musume's Chinese additions. "But I told them, music is universal. It doesn't matter where I sing: China or Japan or outer space."



これを、ざっとへたくそに訳すと



日本版スパイスガールズであるモーニング娘。に2人のメンバーが加入した。そのいずれもが中国人。この加入劇に当然中国人のファンは皆引きつけられるが、プロデューサーつんく♂は日本人のファンにも訴えかけるねらいだ。「戦時中に日本が中国にしたことを理由に、日本へ行くべきでないと言う親戚もいました。」とモーニング娘。に加入した中国人の一人、李純(19)は言う。「でも、私言ったんです。音楽は世界共通だって。私が歌う場所が中国でも、日本でも、宇宙だって関係ありません。」



ジュンジュンの歌声は宇宙へ。
オーディションで流したあの涙をふと思い出した。

ちょっと見直したぜ、パンダちゃん。
スポンサーサイト

ぼいんぼいん随想トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。