--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

10.21

« さてさて »




ぼちぼち復活でもするかなー
スポンサーサイト

ぼいんぼいん旅行トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

01.31

« ( ‘д‘)<白いTOKYO DESERT⑤ »

あいぼんといえば…君たちわかるよね?
そう、あいぼん=かなりの若者だよね?

<証明:ぼんぼんあいぼんの定理>
あいぼんは2月7日18歳になる
ヒロポンよりも若い
ヒロポン=永遠のteenager
よって
年齢においてヒロポン>あいぼんとなるため
あいぼん=かなりの若者

かなりの若者は原宿で群れてクレープを食べる
よって
あいぼんは原宿にいる

harajuku01.jpg


<証明終わり>


ふふふ、簡単なことだった。何故俺ほどの数学者がこの程度に気づかなかったのかニュートンに謝りたいよ。

harajuku02.jpg


亜依に行くよ、あいぼおおおおん!!!



 ...READ MORE?

ぼいんぼいん旅行トラックバック(0)  コメント(8) 

    2006

01.30

« ( ‘д‘)<白いTOKYO DESERT④ »

あいぼんを探してこの砂漠を歩きぬいてきたが、もう足が棒になりそうだ。
しかもリアルで咳が止まらないし、熱が38℃ある…。
ビルも少なくなってきたし、ここはどこだ?

ん?あれは?

asakusa02.jpg



あ、間違ったこれこれ。

asakusa01.jpg


ここからも、サムシングミルキーな香りがするよ?



 ...READ MORE?

ぼいんぼいん旅行トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

01.29

« ( ‘д‘)<白いTOKYO DESERT③ »

くそっ、このだだっ広い東京砂漠はどこまで続くんだよ。
この空の下のどこかにあいぼんがいると思うと俺のセンチメタルハートがツーツーツーツトーツツーツーと震えてるぜ…

あいぼん会いたいよあいぼん…
とにかくお腹が空いたので喫茶店で腹ごしらえしなきゃな
俺とかオシャレマン+セレブなんで銀座で喫茶店とか入っちゃうんだが。

you01.jpg


…ん、あいぼんの匂い?



 ...READ MORE?

ぼいんぼいん旅行トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

01.28

« ( ‘д‘)<白いTOKYO DESERT② »

俺はあいぼんが幻だった失意に打ちのめされながら、がむしゃらに歩き回った。
これはまさにボヘミアンラプソディー、支配からの卒業だぜ、糞ったれめ…。

するとセンチュリーランドの神様が思わぬチャンスを与えてくれた。
これは…
kouen01.jpg

たしか…
kouen02.jpg


突然降り始めた雪。東京は雪化粧。
そう、俺の頭の中には大量のエンドルフィンとともに、大音量でZYXの「白いTOKYO」がで再生され始めた。

あいぼんに会えるんだ!



 ...READ MORE?

ぼいんぼいん旅行トラックバック(0)  コメント(0) 

    2006

01.27

« ( ‘д‘)<白いTOKYO DESERT① »

神経を研ぎ澄まし、こころのセンチュリーランドに問いかけると「ヒロポンに会いたい。で、会って色々したい。」というあいぼんの声が聞こえた。

では、行きますか。待ってろよ、あいぼん。
今すぐ助けにいくからな。…えっと様々な脅威から。




 ...READ MORE?

ぼいんぼいん旅行トラックバック(0)  コメント(2) 

    2005

09.26

« ( ‘д‘)<大分ウォーカー:宇佐市 »

本日さゆみんさんと突撃したのは大分県宇佐市(読みはUSA市。日本の中のアメリカみたいな綴りで恥ずかしい)。県北に位置し、人口は6万1000程度の歴史と伝統を誇る地方都市で、高校野球界ではすこぉしだけ有名な柳ヶ浦高校があるのもここ宇佐市なのです。

宇佐市の全国区で戦える有名なものはなんといっても
↓コレ
iichiko.jpg

麦焼酎いいちこ!

俺思うに全国麦焼酎の中ではいいちこが最強。俄然強め。癖が無くて飲みやすく、女性にも大人気。あと、呑んだとたんイケメンに。あと、お金持ちになるし痩せるし、禿が治る。ごめん、後半が誇大広告。今では全国区でもお気軽に呑めるようですので、気が向いたら是非是非お試しあれ。

そして、宇佐市の観光スポットといえば、全国4万あまりの八幡宮の総本山であり、伊勢神宮に次ぐ我が国第二の総廟である由緒高い宇佐神宮。地元の俺はそのサイズになれちゃってるんだけど、鎌倉の鶴岡八幡宮にしろ、明治神宮にしろ、宇佐神宮を見なれた目には案外小さなものに思えるともっぱらの評判。ありがたい神社なのです。

それではその宇佐神宮にて、お約束の

宇佐ちゃんピィィース! (みんな覚えてね☆)

sayuyu001


…お後がよろしいようで。

ぼいんぼいん旅行トラックバック(0)  コメント(4) 

    2005

07.21

« ( ‘д‘)<大分ウォーカー:豊後高田市 »

本日あいぼんさんと突撃したのは大分県豊後高田市、(ちなみにあいぼんさんのふるさとは大和高田市、兄弟のような名前なのです)ここはしばしばラジオでお話する、永遠に続くネギ畑のある農耕地方都市。人口は2万5000程度で(合併後でも!)日本でも有数の小さな「市」です。

豊後高田市の特徴
永遠に続くネギ畑(見回しても全てネギ!)
名物はカモ料理。なんでかって?ネギがたくさんあるから。(マジらしい)
富貴寺大堂(国宝)。 現存する九州最古の木造建築物!
そしてなんといっても昭和の町!

buntaka001.jpg


レトロを追求して現存する昭和の町並みをそのまま保存。これはディズニーランドより楽しい(可能性がないこともない。)
なつかしの学校給食も食べられてテラウマス。でも1,000円。テラタカス…

昭和の町HP
http://www2.megax.ne.jp/buntaka/shouwanomachi/shouwamain.htm

ぼいんぼいん旅行トラックバック(0)  コメント(2) 

    2005

04.21

«  ( ‘д‘)<大分ウォーカー:臼杵市  »

本日あいぼんさんと突撃したのは大分県臼杵市、ここは大分の一休さんこと吉四六さんの生まれで故郷である野津地区を含んだ商人の町。大林宣彦監督の「なごり雪」の舞台となったここ臼杵市は温暖で風光窮媚な古い城下町。

臼杵市の特徴
国宝である臼杵石仏(+銘菓石仏せんべい。味のことは…みうな)
名物はふぐ料理。肝まで食べれちゃうのは臼杵だけ。(540円ふぐ天丼もウマー)
映画「なごり雪」の舞台。風情ある城下町。
大分県随一のとんち百姓、吉四六さんの出身地である野津地区
醤油・味噌の産地。某大手メーカーの本社レトロでカッコイイ。

( ‘д‘)<街並み散策をしているといきなりこんな景色にでくわしてビビル。(by雛子)

usuki001.jpg


なごり雪(臼杵市が舞台となった邦画、監督:大林宣彦)
http://forum.nifty.com/fjmovie/movie/2002/nagoriyuki.htm

ぼいんぼいん旅行トラックバック(0)  コメント(0) 

    2005

04.02

« ( ‘д‘)<大分ウォーカー:竹田市 »

本日あいぼんさんと訪問したのは大分の小京都と呼ばれています、岡藩7万石の城下町大分県竹田市です。

竹田市の特徴:
作曲家滝廉太郎の生まれ故郷。(荒城の月は竹田市の岡城がモチーフとなっています。)
小京都の名に恥じない美しい町並み。
国立公園に指定されている久住高原の雄大な景色。
直入地区の名湯、長湯温泉。

そしてなによりあいぼんさんを喜ばせたのが竹田市の祭り「竹楽」。市内の至る所に20,000本の竹灯篭が灯され、蛍のような薄明かりの中、情緒在る竹田の城下町を自由に散策することができます。今年の開催は11月19日~21日の3日間、是非お越しいただければと思います。

taketa001.jpg


( ‘д‘)<田舎サイケデリィィィィック!

「竹楽」公式HP
http://www.city.taketa.oita.jp/tikuraku/

ぼいんぼいん旅行トラックバック(0)  コメント(3) 

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。